ボディメンテナンス

腰痛でつらい!整体って効果あるの?【医療従事者から見た注意点】

腰痛で困ったときに、整体に行くのは効果的です。

ですが、長続きしない場合がほとんどです。

原因は、①体の正しい知識がない人が行っている。②ほぐすだけでは、原因の解決にならない

ということが挙げられます。

ですが、業者によっては正しい知識を持って施術にあたっている先生もいらっしゃいますので、運が良ければ根本から症状を取り除いてくれくこともあります。

しかし、根本的な解決には運動やストレッチなど自分の生活習慣自体を変える必要があります。

腰痛の原因とは?

腰痛の原因について考えていきましょう。

腰痛は、ヘルニアや脊柱管狭窄症など原因がはっきりしているものは2割ほどです。

あとの8割は、原因がはっきりしない非特異的腰痛と呼ばれるものです。

非特異的腰痛は、レントゲンなどには映らず、お医者さんにとって診断をつけることのできない腰痛の総称です。

ですが、こまかく見ていくと、筋肉の血流不全が原因であることがほとんどです。

姿勢が悪くなってしまい、筋肉が固くなります。

筋肉が固くなることで、血流が悪くなり、痛みが生じます。

整体とはこんなサービス

腰痛になったら、ほぐしてもらいたいと思いますよね。

体のもみほぐしを受けられるサービスの代表といえば整体です。

腰痛や肩こりでお悩みの方には馴染み深いサービスだと思います。

整体の特徴①歴史が長い

整体自体の歴史は深く、2千年の歴史がある中国の推拿(すいな)と日本古来のぶどうが合わさって生まれたと言われています。

その長い歴史の中で、様々な流派が生まれ様々な民間資格が誕生してきました。

〇〇法といった様々な民間資格が誕生しており、流派ごとに技術を高めてきた歴史があると言えます。

整体の特徴②誰でもできる!

様々な民間資格が誕生していますが、誰でも整体師と名乗って大丈夫です。

他の国家資格は名称独占などの決まりがあり、資格保有者以外は名乗ることを許されておりません。

しかし、整体師は素人でも名乗ることの許される名称ですので、その人の技術や経験を担保することになりません。

最近では、Youtubeで体のことを勉強して、知識のある整体師であると勘違いしている人もいるので注意が必要です。

一時的には良くても原因には届かない

整体は、筋肉を揉みほぐしたり、骨の歪みを整えるサービスを提供しています。

近年では、民間療法によるトラブルが頻発しており注意が必要です。

お医者さんも注意を促しています『流行の「骨盤矯正」を意思が危ういと感じる根拠はこちら

本来、ゆがみや筋肉のこりは生活の中で生まれる現象です。

なので、筋肉の表面の硬さをとったりゆがみを改善したりしても一時的に症状が良くなる可能性はありますが、生活を送っていくと再発するのはある意味当然のことです。

腰痛を根本からなんとかしたいなら、体の動き自体を変えていく必要性があります。

腰痛をなんとかしたいなら原因にアプローチしましょう!

腰痛の原因は生活の中で生まれる、ゆがみやコリです。

これを解決するためには、ゆがみやコリの生じにくい生活にしていく必要があります。

そのために必要なのは、①体力をつけること ②体に負担の少ない動き方を身につけること ③自分自身で体に応じたケアができること

でしょう。

整体では、一時的に症状を軽くするという点で効果的ではありますが、これらの原因に対しては、アプローチできておりません。

なのでこれらに対する対処法を考えることが、腰痛に対して効果的と言えると思います。

まとめ

整体は一時的に症状を和らげるには効果的です。

ですが、もみほぐしたりゆがみを解消するだけでは再発する可能性が高いです。

それを踏まえた上で、整体は利用していきましょう。