ボディメンテナンス

整体は肩こりや頭痛に有効?【即時効果あり!】

整体は肩こりや頭痛に効果あるか?

肩こりには効果的。頭痛は種類によるが、肩こりからくるものには有用。

どちらも即時効果が見られる。

しかし、一時的である。

完全に治療したい場合は自分自身の生活習慣を見直す必要がある。

整体って何をするの?

整体とは、体を整える民間療法の総称のことです。

整体とひとくくりにいっても、背骨を整えたり、バキボキやったり、気を吹き込んだり様々な治療法があります。

厳密に言うと、法律上では治療の扱いにはなっていません。

治療は一種の医療行為であり、保険内で行われることだからです。

法律上はそのような扱いになっていたとしても、一般の人にとっては体が良くなったらそれは治療になりますよね。

覚えておいてほしいのは、〇〇法などちゃんとした治療法に見えても、素人の人が自分で団体を立ち上げ、簡単に資格を作り出しているところが多いので、資格を持っていると言っても過度な信頼はしないほうが無難です。

頭痛には肩こりが原因のものもある

頭痛には偏頭痛や群発性頭痛など様々な種類があります。

肩こりが原因とされる頭痛は緊張型頭痛頭痛といって、重だるいような症状が特徴的です。

緊張型頭痛の場合、肩こりなのか頭痛なのかわからなくなってしまいます。

おそらく両方だと思いますが。

このようなときは、気分も明るく慣れませんし、なんだかつらいですよね。

首や肩を回してみても、動かしている間はいいのですが、止まるとまた症状が出てきます。

肩こりに整体は即時効果が見られる

そのような症状が出たときに、筋肉を揉みほぐしてもらったり、関節の歪みを整えてもらったりすると、一時的には楽になります。

本当に辛いときは、整体を受けるとかなり楽になると思います。

肩こりが酷いときは、孫に肩もみしてもらうと気持ちいいのと同じです。

ちなみに、孫の肩たたきも一種の整体と言っていいでしょう。

一時的でもすぐに楽になれるのは整体のいいところですよね。

肩こりを本当に治すなら運動を取り入れることが重要

一時的に良くするだけじゃなくて、もうつらい思いをしたくないという人には、結局運動が効果的です。

おそらく、肩こり持ちの人は自分でも運動したほうがいいよねって気づいているはずです。

でも運動って続きませんよね。

なので、提案したいのは、普段の生活の中に運動の要素を取り入れていくことです。

毎朝、一時間ウォーキングするなんて、1週間も続きませんよね。

それならば、普段の生活を運動に変えてしまうのです。

お掃除の頻度を増やしたり。買い物は車ではなく歩いていったり、方法は色々あります。

自分の生活の中で、あえて時間をかけて見る動いを増やしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

整体は、肩こりや肩こりから来る頭痛に効果的です。

本当につらい状態で一刻も早く楽になりたい!という場合は積極的に取り入れてもいいかと思います。

習慣として取り入れるのもいいのかもしれませんが、肩こり自体を防ぐには運動が効果的です。

日々のパフォーマンスも上がるので、運動には積極的にとりくんでみましょう!