仕事の記録

幸運を育てる 0.29

一人がなかなかつかまえられない。

そんな日々が続いていた。

独立の目標は、来年の1月。

それまでの間に、生活の基盤になるだけの顧客を抱えておきたい。しかし、実際に動けるのは業務後の数時間と週に2日の休日。

うまくいかない日々は続き、焦りも出てくる。

まぁ。顧客0でも、バイトしながらやればいいか。なんてのんきに考えてみたりするときもあるが、いやいや、それを前提に動いてちゃまずいでしょなど、自分で反省したりする。

隣の住人が松崎しげるの愛のメモリーを歌っている。

今やっているのは、アフィリエイトを目指したブログ作成とホームページの直し。

Thanksカードを実験で始めるにあたって、ホームページの説明や使用方法などはきちんと整理しておきたい。

しかし、PCがポンコツなのと素人SEが頑張ってやっているのに過ぎないので時間はめちゃくちゃかかる。

なかなか進まないし、ホームページの完成像が見えてこない。

今日は一日休みなので、ここをもっとすすめておきたい。

頑張って午前中にブログを一本書き上げたが、まだまだやることはたくさんある。

そんなこんなで昼飯の冷食のパスタを食べていると、先輩の仲さんから連絡が来ていた。どうやら今日は休みらしい。

最近発売されたモンスターハンターをプレイしているようだ。

僕は、PS4でYoutubeを見ながら作業していたため(見ながらやっているから効率が悪いとかの話はここではしないんで。)休みということが伝わったようだ。

予定がなかったら、飯でも食いに行く?という話になった。

今日のタスクが終わってなかったので迷った。

仲さんにはまだ、独立するという話を伝えていなかった。直接話を伝えるいい機会と思い、行くことにした。

仲さんは、最初の職場の教育担当だ。5個年上だが、落ち着いて人徳があった。

用途多少めんどくさくなることもあるが、

プラーベートのことから仕事のことまで、何かと相談することもあり、今の自分があるのはこの人のおかげといえる。

晩飯を食いに行くという話だったので、早めに行って現地のカフェで作業することにした。

電車で一時間。大宮のさらに北の街、上尾に向かう。

電車の中ではブログの記事を書き続けた。

「お久しぶりです。」

仲さんのプリウスに乗り込みながら、久しぶりの挨拶をする。

LINEで事業のことを少し伝えていたが、その話になる。

「正村くんは、そういうの向いてるから、やったほうがいいと思うよ。」

仲さんは、さり気なく背中を押してくれた。

馬鹿にされることがあったり、自分でも頑張りが足りないなと思うことがあった中で、その言葉は僕を勇気づけた。

「やりたくてもできないこともあるから。」

仲さんは、家族のことで色々大変だということを耳にしていたので、そんななかで勇気つけてくれたことに感謝している。

17時オープンの中華そば よしかわに16時50分に到着した。

そこで、いつもの今井さんとも合流する。

僕は、煮干しそばの白醤油とアジ丼を、仲さんは煮干しつけ麺の大盛りを、今井さんは濃厚煮干しそばとアジ丼を頼んだ。

うまかったので、それぞれのスープを飲み比べた。

この味は忘れられない。

中華そば よしかわの「煮干しそば 白醤油」

<続く>