仕事の記録

朝活を再考

お疲れ様です。まさむらです。

だんだんと朝の早起きが辛くなってきたところです。

次の日が嫌だと、ベッドに入るのも遅かなるところですが、昨日は9時半にはベッドに入りました。ベッドに入ったタイミングで、11月の草加のイベントの準備の連絡が来まして、色々やってたら、結局寝たのは1時間後に。

一体なんの連絡だったかというと、
ポスターが完成しました!
イベントの開催メンバーが作成してくれたのですが、想像以上のできです。何よりわかりやすい。
ホームページ内にもイベントの特設ページを作成したので、興味のある方は一度のぞいてみてください。

特設サイトはこちら

さて、今回は朝活の話です。
別の記事でも書きましたが、9月の19日から始めたのですが、朝の公園で活動しています。
主に何をしているかというと、公園に治療用のベッドを持って、立ってます。日によっては、公園の掃除とかもしてます。

朝の公園には、仕事を引退した世代がよく来ています。みなさんで、朝のラジヲ体操をやっているからです。人数としては大体30人。

そのうちの何人かとは、顔なじみになりつつあります。
しかし、そのほかの方とはなかなかお話できていません。

僕自身の魅力が足りないからでしょう。
それに加えて、最近では朝活は公園に行くこと自体が目的になってしまっていたことが原因と思います。

なので、改めて、なんのために朝活しているのかを考え直していきたいと思います。

朝活の一番の目的は、
知ってもらうことです。

これはかなり達成していると思います。とりあえず、朝の公園に面白いことやってる兄ちゃんがきている。というのは、浸透してきたと思います。で、そこまで悪い人ではなさそうだと思っていただいているとおもいます。

ただ、話に行きたい人だな、とまでは感じていただけていないというのが、現状でしょう。

なので、ただ知ってもらうのではなく、話に行きたい人がいる→サービスを受けたくなるような人になる!を次の目標にしたいと思います。
簡単なようで、難しいことだと思います。

具体的な行動はどうするか、

  • 暇そうにしておく
  • 人が通るたびに微笑んであいさつ
  • 話をしたそうにしていたら、相手の話したい話をする

といったところを行動目標にします。

目の前の人に対して真剣に接することで、自分の営業能力のレベル上げを図っていきたいと思います。

今日もやっては見たのですが、相手の話したい話をするというのは難しいです。

相手が自分から色々話してくれるような方であれば問題ないのですが、それほど自分のことを話さないタイプの方だと、まだ難しいです。

いろいろな話題を振りながら、それでいて質問攻めにならないように自分の話も織り交ぜ、相手の心地よいペースで話す。

もともとお話をたくさんするタイプではないので、コミュニケーションの量が圧倒的に足りていないと感じています。

なおかつ、得意な世代と苦手な世代があるのを感じています。

かえって上の世代の方は相手の胸を借りるような形で飛び込んでいけばいいので、それほど難しさを感じていません。

うまくいかないことは多いのですが、、、。

自分が特に苦手なのは、同年代の女性。

なかなか、はじめのうちはぎこちなさが抜け出せず。ずっと気まずい会話になりやすいです。

これに関しては朝活では解決できないですが、、、。

とにかく問題意識を持って望んでいきたいです。

自分から、能動的に動いていきたいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。楽しんでいただければ嬉しいです。