仕事の記録

サイト作成代行始めます。

サービスの一つとして、サイトの作成代行をこっそりはじめました。

今回は、その理由やサイトの役割を考えていきたいと思います。

できるだけ、初期費用を抑えて、お客さんに還元できるような仕組み作りを考えていきましょう。

ホームページは必須だと思う

どこかのお店に行こうと思った時、最初に何をしますか?

おそらく検索ではないかと思います。

お金を使う時に、検索し、ホームページや口コミを見るのはもはや一般的だと思います。

逆に言うと、ホームページがないだけで少し不安に感じることはあるのではないかと思います。

例えば、誰かと食事を行く時にお店を探すとすれば、最初に検索して何が美味しいのかを調べる人は多いと思います。

病院でも同じではないでしょうか?

自分の目当てを果たせるのかどうかは、実際に行ってから確かめる人は少ないと思います。

なので、現代において何らかの商品を提供する時に、ホームページを持っていることは必須なのではないかと思います。

いろいろな形が広がっている。

ホームページを持つといっても、今では、企業サイト以外にもいろいろな方法が植えてきていると思います。

SNSをベースにする人もいますし、無料のブログや、noteなどを使う人もいると思います。

選択肢が広がるにつれてそれぞれの目的に合った方法を見つけていくことが重要かなと思っています。

集客を目的にするのであれば、ホームページ単体では難しく、それよりもインスタグラムやYoutubeの方が競合が少ないような気がします。

なぜ、ホームページなのか

ホームページ単体では、もはや集客することは難しいと思っています。

それでは、ホームページの役割はどのようなものがあるのでしょうか。

僕は、ホームページの役割は情報の母艦だと思っています。

名刺だけでは伝えきれない情報を伝える。

おそらくその方法で一番いいのが、ホームページだと思います。

今では、ホームページにYoutubeの動画を埋め込むことも難しくないので、動画や音声などの情報を集約することも可能です。

そして、自分がどのようなSNSを利用しているかを伝えることもできるので、ホームページに来ればすべての概要が見えやすくなると思います。

そして、ホームページの良いところは、アプリを持っていなくてもスムーズに見れますし、会員認証などもいらない所が良いところでしょう。

最初に見るところとしてのハードルが引くく、相手のギガ数を不用意に奪うことも少ないと思います。(5Gになれば関係ないでしょうが)

サイトの作成代行を始めようと思う

そして、サイトの作成代行を始めようと思っています。

主に、個人で活動している人の名刺+αの役割を果たしてくれると思います。

無料で作れるものだと物足りないという人や、自分で作りたいけど面倒というような人向けです。

はじめて、ホームページを作ったときはめちゃめちゃ大変でした。

そんなに苦労してやり方を覚えても、一回しか作らないんじゃもったいないなと思っています。

なので、サイト作りたいけど、自分でやるのはちょっとというような人のために作成したいと思っています。

きっかけは業者

正直、サイト作るのってめっちゃめんどくさいです。

そして、頑張って作ってもなかなか自分の思うように行かなかったりします。

ホームページを作ると、サイト作成の営業がめっちゃ来ます。

ジモティーとかエキテンとかに掲載すると更に来ます。

そんな、個人を相手にする業者はめっちゃふっかけてきます。

こっちが素人だと思って、言いたい放題に言っている印象を受けます。

その人達が言う常套句が、キーワードの1位を取りましょう!!

そうすれば、そこからお客さんが来ますよ!

っていってますけど、あんたんとこのサイト全然検索で出てこないや無いかい!!

と突っ込んでください。

結局、営業をかけてその説明のためにホームページを持っているところが多いです。

おそらく、お願いすれば、そりゃきれいなサイトができますよ。

でも、それって必要ですか?

なんのためにサイトを作るのかを考えた時に、費用対効果は十分ですか?

営業さんは、350万とかふっかけてきました。

「頑張る人を応援したいので、がんばりますよ!」みたいなことを言っていましたが、おそらく会う人全員に言っているフレーズなのではないかと思います。

ぶっちゃけ安くてもいいやん

サイトの役割を考えた時に、集客ではないと思っています。(集客は、SNSや名刺が良いのでは?)

それならば、ある程度の形が整っていて、お客さんが知りたい情報がきちんと掲載されていることのほうが重要だと思います。

高い、ホームページ作成費は、ローンを組まされて月々の返済で賄われます。

間違いなくその金額は経営に影響があるはずです。

ちゃんとした会社でやるなら良いんですよ。

みんなの売上で、その金額を分担すれば良いんですから。

でも、スタートアップで一人でやるときなんかは、自殺行為ですよ。

それをわかっていても、営業は来ますよ。

そりゃ、彼らにとってはカモですもん。

とにかく、ホームページの費用はできるだけ抑えましょう。

その分の金額は、他のサービスでお客さんに還元しましょう。

その方が絶対いいですって。

まとめ

ホームページの役割は名刺。

ちなみに僕の場合は、説明とマメに仕事しますよというのが伝わればと思って運用しています。

作成の希望がある方は、メールでもなんでもくだされば、相談に乗らせていただきます。

最初は、無料ブログみたいなところでも良いような気がしますけどね。