仕事の記録

rihasalon 第2回開催。

こんにちは。まさむらです。
寒い日が続いておりますね。周囲では風邪をひく人が多いですが皆さんの体調はいかがでしょうか。

僕も先日までは咳が続いていたのですがだいぶおさまってきました。

今回は第二回のリハサロンの報告をしたいと思います。
11月に初開催したRehasalonですが、12月4日に第2回を、開催致しました!

サロンの目的は身体の悪い状態を変えること、そして、いい状態を続けることです。

接骨院や整体と違うところは気軽に入れるように環境を作るところ。
そんな環境を作ることで、普段、ボディメンテナンスの機会が少ない人にとって、きっかけの1つとなればいいなという思いのもと行なっております。

なので、本当は周囲の接骨院の先生だとかリラクゼーションの先生たちとも同じ目的をもっているんじゃないかなぁと思います。
一緒にお仕事できる機会をつくれたら、なんて考えることもあります。

さて今回第2回のリハサロンを開催したわけですが、前回に比べても参加者の方が多かったです。

満足していただけるような環境を少しずつ整えて来れたのではないかと感じています。

前回と比べて大きく変えた点があります。
1つ目はベッドの導入。

施術用のベッドを今回から導入しました。
前回のサロンでは予算の関係からヨガマットでの治療になってしまいました。
今回は場所も変えたことからイメージを一新することも含めて施術用のベッドを導入しております。
施術用のベッドにすることができたのは、普段からお世話になっておりますシカクイリサイクルの藤田社長のおかげです。いつも本当にありがとうございます。
施術用のベッドを取り入れることができたおかげで評価のバリエーションを増やすことができました。

2つ目の改善点が評価シートの導入です。統一した評価シートを用いることで、利用者様が体の変化に気づきやすいような作りにしています。
治療前後での体の変化が数字で示されるとより分かりやすいと思います。
そもそも理学療法士の得意分野が身体機能の評価ですので、それを今回形にできたのは本当に良かったと思っています。

初の取り組みだったので戸惑うところも多かったですが次回はよりスムーズなサービスの提供ができたと思っております。

一度来た方が、また来たくなる。
さらに言うと家族や友達に紹介したくなるような、そんなイベントにしていきたいと思います。
紹介や口コミを作ると言う点では、「成功する治療院・サロン経営」と言う本がとっても参考になりました。
そこまでやらないとダメだよね。と反省させられる点が多く、色々パクらせてもらいました。

また今回のイベントを実施するにあたってフリースペースSoleのオーナーの和井田さんにはとてもお世話になりました。
以前にも記事に書きましたがとても気持ちの良い方です。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回良かったところはそのまま次回に繋げ、さらに改善できるところは改善し次回以降もご来店いただいた方に喜んでいただけるような、感動していただけるようなイベントにしていきたいと思います。

このような体に関しての関心を高めるようなイベントを、今後も続けて行っていきます。

最期まで読んでいただきありがとうございます。