仕事の記録

八潮市民祭りに出店します!

お久しぶりです!
まさむらです。
いつのまにか季節も変わりましたが、10月とは思えないくらいあったかい日が続いていますね。

今回はタイトルにも書きましたが、八潮市民祭りに、出店します!

出店します!と書きましたが、まだ何も決まってません。
場所すら取れていません。
なのにどうして、出店すると宣言したのか。

この件の発端は、ある人のアドバイスです。
最近、僕は毎朝、八潮の公園にいって、治療用ベッドを広げて、皆さんに挨拶するという活動をしています。地域の皆さんに顔を覚えてもらおうと思っての行動です。ついでに、健康の啓蒙活動をしています。

僕なりの朝活です。
始めてから2週間ほどたちますが、だんだんと話しかけてくれる人も増えてきました。
それに加えて、先日は、足を痛めたお父さんの力になれたのが嬉しかったです!

さて、そんな朝活をしていると、パワーのある、エネルギーのある方が話かけてくれます。

それが、克三郎さんです!
克三郎さんのブログはこちら

克三郎さんは仕事を引退したあと、八潮で色々な活動をされているそうです。

時には作品を制作して、ギャラリーを開催したり。時には、近所のお店の力になったり。八潮で活動して10年。地元の方にも愛されている印象を持ちました。僕と話していてても、周りの人が集まってきます。

そんな克三郎さんが僕にアドバイスをしてくださいました。

1つ、続けること
3年くらいで、辞めちゃう人がいるけど、それじゃあダメだと。
成果が出るまで、4年でも5年でも続けることだ。

朝活は正直1っヶ月は続けようと思っていましたが、どうするのか考えさせられます。

自費のリハにしても3年は頑張ると心に決めましたが、3年では足りないのかもしれないと思いました。
10年続けた克三郎さんの言葉には重みがあります。

2つ、
10月27日の八潮市民祭りに店を出してみたらどうか?

ということでした。
今日の朝のお話です。

僕のモットーはとりあえずやってみる。
しかし、始めるのは簡単ですが、きちんと成果を出したいと思っています。

きちんと成果を出すためにはきちんとした計画が必要だと思います。

一生懸命やればいいというものではなく、賢明にならなくてはならないということです。

スタート地点に立つためには、計画が必要です。

基本的なところだけでも、色々と決めないとならないことがあります。
1.出店場所
2.サービス内容
3.サービス提供価格
4.協力者

営業時間や集客に関しては、お祭り関連でなんとかなります。
一番最初に、やらなくてはならないのが協力してくれる人を探すことです。

1人、もしくは2人。
自分1人だと、落ち着いてトイレにも行けません。

この記事を見てくれた人で力貸してくれる人がいたら、是非連絡をお願いします。


確認ですが10月27日の9時〜16時で自分の時間を使わせていただける方、よろしくお願いします。一緒に成功させましょう。

他にもクリアしていかなければならないことはたくさんありますが、引き続きブログで書いていきたいと思います。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。楽しんでいただければ嬉しいです。