ライフスタイル

令和元年

 例話元年になりました。私は平成生まれなので、年号が変わるというのが初体験でした。令和元年はみなさんにとってどのような年になるのでしょうか?

 私は、令和の年にやりたいことがあります。

①理学療法士として多くの人の幸せに貢献したいです。

 専門家として腕を磨いていきたいと思っています。毎年毎年自分の成長を感じられるようになっていたいと思っています。そのためには、とにかく勉強と実践だと思っています。幸いなことに仲間にも恵まれており、勉強を続けることが苦になるどころか楽しくて仕方ありません。まずは、認定訪問セラピストになります!

 また、5月中旬からは新しい職場に転勤になるのでそれも新しい刺激になると思ってます。あたらしい、職場の皆さんよろしくおねがいします!

②結婚したいです。

 ほんとに個人的なことですが、友達にお前は結婚できない。だとか、結婚しなくても平気な人。だとか言われるのですが、私にも結婚願望はあります。結婚して生活していく。そういうアタリマエのことをしたいと思っています。

 ただ、一人暮らしが長いので適応できるか不安はありますが、まだそれも先の話です。

③沢山の人が幸せに生活していくお手伝いがしたいです。

 Lucksを通じて、サービスを提供する側として、受ける人の生活がより良いものになっていくこと。なにより、自分を大切にするきっかけを作れるようになっていきたいと思っています。

 マザー・テレサは世界平和のためには、「家に帰って、家族を大切にしてあげてください。」といったそうです。

 世の中に沢山家族がありますが、家族としてきちんと機能している家族はどれほどあるでしょうか。多くの家庭が家族としての機能を失ってしまっているのではないでしょうか。このような家族を機能不全家族と呼ぶそうです。私が幼少の頃過ごした家庭も機能不全を起こしていたと思います。

 なぜ、機能不全が生じてしまうのか。それは、自分を大切にできていないからではないかと思います。だめな自分を許せない。弱い自分を許せない。それがために、過剰に自分を守ろうとする。他人を貶める。誰もがそのような経験があると思います。

 まずは、自分を大事にしましょう。自分は大切にされるべきだと信じましょう。例え、仕事が人よりうまくできなかったとしても、料理が上手に作れなかったとしても。なにかができるから、その人に価値があるわけではありません。あなたの存在そのものに価値があるとおもいます。

 あなたの身体も大切にされるべきなのです。月に一回くらいは、マッサージを受けてもいいはずです。そういうことです。

 あとは、今は自分ひとりでやっていますが、人を増やしてやりたい。報われない、つらい思いをしている理学療法士も多いと思うので、そのような人達の力になりたい。結婚したいけどお金が、、、。とか言っている理学療法士が世の中から減ってほしい。なので邁進します。

 以上で、令和にやりたいこと3つでした。

世の中の人が自分を大切にできるように、Lucksと正村は前進していきますので、皆さん応援よろしくおねがいします。