ライフスタイル

休暇は山へ

 こんにちは。本日はとても天気が良かったですね。梅雨の晴れ間で洗濯物などもよく乾いたのではないでしょうか?

 私は、時間が有りましたので、仲間と山登りに行ってきました。

 奥多摩方面の名栗湖から棒ノ折山まで登ってきました。

 街なかとは異なり自然の中をゆっくりと歩くのはとっても贅沢な時間でした。

 

 とっても天気がいいですよね。

 平日なので人が少ないかと思ったのですが、人気の山です。十数人の方とすれ違いました。中には、おそらく70代くらいかなと思われる女性もいたのですが、私達よりも登るのが早く、あっという間においていかれてしまいました。

 私も年をとっても、三浦雄一郎さんやその女性のように自分のペースでいいので山登りを続けられていたらいいなと思いました。

 棒ノ折山は水の山です。

 流れている川を遡るように登っていきます。

 こぼれ落ちそうなくらいたくさんの水が絶え間なく流れていきます。

 水が流れ込んだり、流れ出たりしているのに水面が平らで穏やかなのが私には不思議でした。この均衡を保っているのが美しさの理由なのでしょう。重力のせいで、山登りは大変だし、膝や腰を痛めることもあります。ですが、重力のおかげで、流れ落ちる水の美しさが生まれるのだなと勝手に感動していました。

 自分なりの楽しみを持ち、楽しい人生を送っていきたいです。