雑記

ブログを書き続けるコツ

毎日コツコツ書いている。

どうしてそのように毎日記事を書き続けられるのか。

仕事であれば、毎日強制的に仕事をしなくてはならない環境が用意され、頭を使ったり、もしくは作業したりをしていくのだろう。

しかし、副業ブログというものは、やってもやらなくてもいいものであって、ふとした時に辞めてしまうものなのではないだろうか。

最初から売上が立つようなサイトであれば問題ないが、必ずしもそのような記事やサイトばかりではないだろう。

むしろ、うまく行かないことばかりで、いたずらに時間を浪費しているような感覚さえ生まれてしまうことだろう。

人が読んでくれればやる気モデルが、人も読んでいまい自己満の文章を書き続けるというのはなかなかに大変なことである。

それをどうすれば継続できるのかというと、自分自身がその作品のファンになることだと思う。

その作品を作ることに対して楽しみを感じながらクオリティを追求していく。

人に提供する知識なのだから、自分でできることを一通りこなすことが当然必要である。

それは、普段の仕事のクオリティと同等かそれ以上のものを作り上げていかなくてはならない。

それくらい質というものにこだわらなくては、良いものはできていかないのだ。

心が買いているブログをおもしろおかしく読めるようでなくてはならない。

別のサイトで記事のクオリティを落とさずに買いているサイトがあるが、10記事を書くくらいでだんだんクオリティが下がり始めている気がする。

はじめは、書きたいものを書き続けられるが、記事を書きすすめるにつれて、それほど思いのない記事も書くことになっている。

それでは、記事に対する情熱の欠如が目立ってしまう。

面白いものを作りたいと思っているなら、1記事でもクオリティをさげてはならない。

1記事面白みのかけるというか、手の抜いたような記事が混ざっていると、他の記事も読んでもらうことが難しくなってします。

些細なことかもしれない。

これは、自分自身に期待していなくて弾け源が難しい。

そして、より良い記事、より面白い記事を書かなくてはならないという自分自身へのプレッシャーである。

継続するコツについて1記事かけそうだと、今日もこの毎日書くブログから新しい記事への着想を得ることに成功した。

自分の生活は大して変わらないのによく毎日かけるなと思うが、同じ内容を何回も繰り返し書いているようなケースも有る。

でも、同じようでそれまでの経験や知識をもとに少しずつアップデートできているのではないかと思っている。

今まで存在した様々な可能性があるが、結局は現在に集中するより他ならない。

そして、今年はたくさんの面白い本に恵まれ充実した読書ライフを送ることができている。

できることなら、収入をさらに増やし、月の貯金額を増やしていきたい。

まずは、現状の貯金のペースを継続して行うことが重要だ。

正社員としてのインセンティブが発生しやすくなる、11月以降は訪問リハの成績も伸ばしていきたいところなのでそれまでの期間は集中して、記事を書き続けていきたい。

まずは、ヒットするキーワードをゲットすることが最優先だ。

そして、そこから他の生地に流して、何らかのアフィリエイト報酬を発生させる。

リハビリの転職の案件が思いの外高額だったのには驚いたがじっさいそんなものなんだろう。

結局は根性出してやるしか無いってことですわ。

根性っす根性。(加藤ひろゆき先生)

合うの更新で連続170日更新になりますけど、目標は1000日更新です。

体調悪くてもやりますよ。

まずは200日、次は365日。

3年続けられたら1000日行達成ですわ。

地道にやっていきますよ。

そのころは、30歳になってるのか?30手前ですね。

でも、何らかの成績は残せていると思うんですよね。

いわばこの毎日更新のブログは自分の努力の積み重ねでありますし、途中経過でありますからね。

今は、書くのはそれほど大変って感じではないですけど、今後何をしなくてはならないのかってのが明確になりますよ。

まずは、記事書き。そして、貯金。

具体的で無理のないやり方だと思います。

もうちょい無理したほうが早く成果上がるのかもしれないですけど。

とにかく続けるほうが重要ですので、休みの日でもまるっきり休むことはないわけで、泊まりの日でもPCかスマホでブログは書いてるわけですから。

ダラダラ最後は書いてしまいましたが今日はこんな感じでおしまいです。