雑記

ライティングスキル強化、ライターも視野

現在、種銭を貯めることを第一の心情として生活している。

普通の仕事で、給料を高めていくという方法もあるが、それだと労働力の切り売りかつ、保険の壁に阻まれたんかの上昇には限界がある。

なので、事業収入をつくることを目標に活動している。

事業収入とはようは、労働力以外の自分の商品を持つということだろう。

はじめに取り組んだのは、アフィリエイトサイトの構築だった。

現在で、5サイト立ち上げ、目標である、月に1000円を売り上げるようなサイトはまだつくことができていない。

SNS型のサイトを一つ作り上げているが、それも鋭意作成中である。

サイトに記事はかなりはいってきているが、(現在3000文字×18記事)グーグルアドセンスが通過せずに苦戦中である。

他にも運営しているサイトは、軒並み苦戦中である

隙間で戦うことができれば、アフィリエイトでもやっていけなくはないのだろうが、グーグルという検索プラットホームを使用していく上では、個人での活動には限界がありそうな気配がする。

なので、今取り組んでいるのは、フリーのライターとして、会社で運営しているサイトに記事を納品することだ。

これは、調べて文章を書くというのが仕事であるが、まだ慣れないのと調べるのに時間がかかるので、1記事に3時間ほどかかかっているのが現状だ。

1記事1500円の売上だが、通勤もないし自分のペースでできているので良しとしている。

関東のキャンプ場のまとめに関して記事を作成しているのだが、今はキャンプ場について調べることで、時間を大きく持っていかれてしまっている。

しかし、キャンプ場関連の記事はテーマを変えればいくらでも書くことができる。

なので、キャンプ場についてのデータベースを自分で作成しておけば、他の記事にも転用できる気がする。

データベースを作成し、1記事1時間以内で作成できるようになっていきたい。

現状では1記事1500円程度で請け負っているが、記事をコンスタントに量産していき、ゆくゆくは自分のキャンプ体験談や連載などもかけるように慣ればいいななどと考えている。

文章を書くこと自体は好きなので、キャンプの記事をければかなり楽しく仕事ができる気がする。

自由に且つ楽しく働けるのは理想であるが、それはあくまで道楽としての楽しみになってくるはずだ。

自分の生活を成り立たせるには別の軸の仕事を持つことが必要だと考えている。

少し前は、自分の法人を持ち、介護業界の会社を買収し運用していくことも考えていたが、社員を抱えるリスクを早期に取るかどうかということで悩むところだ。

それよりも手堅く不動産で地盤を作り、その後に介護関連事業をやるというスタイルでもいいのかもしれないと思っている。

まずは、資本主義ゲームを以下にして上がるのかといことが目下の課題である。

今は、現実がなかなか進んでいかないように感じているが

それでも着実に種銭を貯めることはできている。

立ち上がりは遅いが、複利の力を身に着けるのできる日を信じて、一日一日コツコツと積み上げていく。

夏場の訪問は非常にストレスの貯まる仕事であるが、その中でも散財を控え、コツコツとやっていきたい。

月の貯金に加えて、それでも余るお金というものを生み出していきたい。

そうしたら、NISAにでもお金を回していくか笑

会社員に戻ってしまい、無防備でお金を吸われている現状を解決していかないと。

やはり、事業収入だ。

今の会社は、なぜ交通費をこれほど安く設定しているのか。

い本給を高くするよりも、非課税交通費をもっとしっかりと支給してほしい。

税金を持っていかれくことを放置プレイしているのは、適度に社員が金欠の状態になってほしいと考えているのだろうか。