雑記

休日はブログを書いて本を読んでストレッチをする日々

休日は、平日に比べると仕事の量は少ない。

でも完全に丸一日休みにしている日はない。

今日も、ブログ書き勧めた。

少ないながらも集客ができているので、そこから案件成立させたいものだ。

実際には、流入の数が少ないので、そこから成立させるのはなかなか難しいような気もする。

であれば、もうすこしボリュームのあるキーワードでサイトを作る必要性もあるかななどと感じる。

キーワードの検索をキーワードプランナーでもっと時間をかけて行う必要がありそうだ。

サイトを作ること自体は面白いので、どんどん増やしていきたい。

しかし、今あるサイトに記事を追加していくのも悪くはないのかもしれない。

このサイト自体は、死にサイトである。

今力を入れているのは、解脱PTというサイトだ。

時間はかかるかもしれないが、SEO型というよりもSNS型として力をつけていきたい。

このサイトで書き溜めた内容を、抽出して、変な記事を入れないように作成したサイトだ。

過去の記事を読み返して、クオリティの高いものを探すこともやっていく必要があるかもしれない。

それなりにいい記事があったとしても、つまらない記事が一つでもあれば他の記事は読みたくならないと思われる。

実際にそのとおりだと思う。

このサイトは、ゴミのような記事がほとんどだ。

個人的な日記帳のような状態になりつつある。

それでも、毎日自分の考えをブログに書き連ね、自分が何に集中して行わなくてはならないのかを見つめ直す機会となっている。

今何に集中しなくてはならないのかを、日々振り返らないとすぐに忘れてしまう。

すぐに、目の前の仕事に全力でコミットしてしまう。

会社の仕事に全力でコミットするのは当然のことであるが、必要ない仕事を自分で持ち帰る必要はない。

自分に与えられた仕事を淡々とこなすことに徹している。

自分の給料分は稼ぎ出すことは最低条件だ。

歩合給を生み出すことに、全力で取り組みたくなるが、それは避けるつもりだ。

目先の歩合給を増やしたところで、全力で走り続けなくては生み出し続けられない。

そこをさけ、アフィリにコミットする。

時間は味方してくれているが、それだけではならん。

8月になるので、本気で取り組んでから半年経つ。

1年でも、2年でも続ける。

成果を上げる。

その頃には、日本の景気は底を打っているはずだ。

自分の体力もついていることだろう。

そうなったところで、バーゲンセールに挑める。

それまでは、コツコツ取り組む。

地道に行きましょう。