雑記

満員電車や長時間通勤、その他

本日の早朝、地震があった。

地震が起こると、電車が止まる、遅れる。

結果、いつもはなんの問題もない通勤が満員電車へと表情を変える。

満員電車に乗っている自分に嫌気が差す。

なぜ、満員電車に乗っているのだろうか。

仕方がないとは思わない。

自分の選択の結果たどり着いてしまった。

今まで満員電車で通勤したことはない。

なにより、電車で2時間近くかけて通勤するようなことになるとは思わなかった。

戦略なく、転職を繰り返した結果であり、自分の運命を他人に委ねた結果であると感じている。

すべて身から出た錆であり、自分自身のリサーチの甘さと決断の甘さによるものだ。

常勤や、非常勤での転職の回数が増えてきている。

最初の施設で4年、訪問看護に3ヶ月、病院で半年、そして今の職場で8ヶ月目だ。

転職は20代で3回までといわれている。

複数回の転職は、やはり採用側からの印象が悪い。

しかし、これは理学療法士として雇われる場合の話であるということを忘れてはいけない。

もし、野党側であれば、転職の回数など関係ないはずだ。

通勤がきついてといっても、一年くらいは働いてみようと思う。

そして、一年後には住宅ローンで戸建てを買う。

安い戸建てを買って住みながら修理する。

そして、賃貸として価値を高め、賃貸する。

そのときには、売却益を出せるような物件に仕上げたい。

その段階までしばらく時間はある。

まずは、資本を蓄積することであるが、それと並行して副業に力を入れていくことだ。

アフィリエイトで10万稼げるようになることが目標であるが、まずは、10歳と作ることを目標とする。

疲労が溜まってしまい、なかなかサイトの作成が進まない。

工夫が必要だ。

仕事の時間でサイトを作ることを勧めていきたい。

貸会議室が意外とくるかもしれない。

本日、訪問先で聞いた話だが、会社のオフィスを廃止する会社が出てきているようだ。

仕事はテレワークで十分だ。

あとは、貸会議室を法人契約でいつでも使えるようにしておけばいいとのこと。

貸会議室ビジネスに注目していたが、追い風が吹いているのかもしれない。