雑記

疲労マックス

今日も頑張った。

クラウドワークスのライティングを一見仕上げたが、思いの外時間がかかる。

時給換算だとかなりコスパが悪いと言わざるを得ない。

しかし、1記事1500円で納品できるのであれば、やみくもにかくよりもお金にはなる。

できれば、アフィリエイトサイトを自分で立ち上げたいものだが、なかなか難しい。

自分のサイト自体も育ててはいくが、当面は月の貯金をこなすために、日銭を稼ぐようなことをやっていきたいと思っている。

あとは、勉強だな。

本を読むこと。

毎日自分なりの考えを書くこと。

これを愚直に続けていく。

今日の収穫は、やさパス先生とフランケンのラヂヲが非常に面白かったことだ。

やさぱす先生がとにかくすごい。

医者をどのようにみているかがささる。

結局、医者も、開示で言う大月のよな存在にしか過ぎないというお事だ。

時間給あたり、時間の切り売りにしかならない。

別にそれでもいいという人はたしかにいる。

高給取りは、ほとんどの人が自分の時間給を高める努力をしている。

しかし、自分が目指すのは、時間給ではなく、自分が動かなくても買って見回ってくれるようなビジネスを育てることだ。

やっぱり、不動産をやっていくのが確実のような気がする。

アフィリエイトを本気でやるのもいいが、これはあくまで加速させるためのものだと思う。

本気で専業アフィリエイターとしてやるのは、自分の商品を持っていないという点でなかなか厳しいように思える。

Googleのアップデートが頻繁に行われており

個人でやるには厳しい世界のような気がする。

やってやれないことはないのだろうが、ホント業界の隙間をこじ開けていくようなことが必要になっていくのだと思う。

もし自分の商品を持てたなら、このアフィリエイトで培った能力はそれなりに役に立っていくと思う。

普通の仕事も問題なし。

コツコツ前進させていく。

急遽明日は、社長と面談が決まった。

明日話すポイントは2つ、

一つは交通費に関して、現状交通費として支給されている金額と、実際に掛かっている費用の差がある。

その差に対して課税されるのが、もったいない。

月1万円として、年12万円。

交通費がそれだけかかるのは、仕方がないが、問題なのは、その使うことのない12万円にも税金がかかっているということだ。

かりに税率が30%だとしよう。

その場合、12万円の30%なので、3万6千円、無防備で持っていかれてしまう。

提案としては、基本給を抑えてもらって構わないので、非課税交通費をもう少し大きくしてほしい。

次の提案は、有給休暇を消化できないという点だ。

この点に関しては、業務委託契約を結ぶという提案をしてみたいと思う。

社員としては、有給消化して、外部の人間として業務委託を受け入れ、そのぶんを給料として支給してほしい。

これは、会社としても利益を得られることにつながるので、いい面があるはずだ。

社長に物申すのは、気が引けるが念願の自体であるので、ひるまずに話をしていく。