雑記

負け続けの人生であった

今、何に集中するべきかを考える。

月、決めた金額を貯金し続けようと決意したが、来月か再来月辺りに資金繰りで死亡しそうだ。収入と支出のバランスがギリギリというようなカンジダ。

支出はかなり抑えているとは思う。

今月は、税金がかなり大きかったのでしんどかった。

支出額のランキングは、税金、家賃、食費だった。

その次に交通費。

遠出はしていないが、通勤の費用がそれなりにのしかかってくる。

削ることができるのは、勉強代と衣類の費用だが、両方カットしても2万もカットにならない。

できれば、勉強費用は1万円くらい確保したいところなので、難しいところです。

今月は、食費も外食はほとんどしていないし、本当に食べたいと思っているわけでもないのに、なんとなくつけていたサイドメニューをカットすると、一ヶ月単位で行うとかなりの効果が出るな。

あとは、コンビニで余計なものを買わなくなったのも大きい。

代わりに温泉に行くようにしたのが功を奏していたような気がする。

温泉を認めたことにより、それ以外の余計な支出を大幅に抑えることができたと思う。

外食やお菓子、スイーツは大幅にカットできた。

来月もこれを続けていきたい。

しかし、来月は気温が上がることが予測される。

暑いと疲れる。

疲れると、労働力を回復するためにお金がかかる。

同頑張っても、ストレスは溜まる。

ここで考えなくてはならないのは、動やったら必要最低限の体力で仕事を回すことができるのかということである。

ここで考えなくてはならないのは、まじめをやめることだ。

そして、職場内で、仕事のできる人というような立場を諦めることだ。

むしろ、仕事はできないけど憎めない人を目指すことが重要だと思う。

仕事をしていく上で、できない人の烙印を押されないように立ち振舞ながら、仕事の量は増やさない。

しょうもないことであるかもしれないけど、地道にやってくしか無いよな。

あとは、クラウドワークスはじめるかな。

もしくはメルカリ。

なんとしても貯金は継続する。

9月にまとまった出費が生まれる予定があるので、それの対策も選とあかんな。