雑記

資格取得が目的になっていないか

資格があれば安心という言葉は本当だろうか。

なぜか、資格に関しての信頼というものが衰えない。

僕自身は、理学療法士という資格を持っている。

もちろん仕事には困らない。

しかしながら、資格を持っていることで、世の中で良い待遇を受けられるかというとそのようなことはない。

資格を持っている当人が一番わかっているはずなのに、何をして良いのかわからずに資格を取るという選択をする人が多い。

民間の資格は娯楽だと思う。

つまり、楽しませる側か楽しむ側かというと、楽しむ側であると思う。

楽しむ側ということは、お金を払う側ということだ。

お金をもらう側は人を楽しませる。

僕自身、資格を取ることをやめようと決めたので、ポジショントーク的なところはあるかも知れない。

正直、周りが資格取得に対して積極的に動いている様子を見ると、焦る。

しかし、自分で決めたことなので、落ち着いて行動していきたいと思う。

そして、ブログに関しては毎日書くことが目的になっている。

もはやこのブログに関しては、それでも良いかと思っているが、正直別のところに時間と思考を集中させたほうが良いのではないかという迷いが生じている。

仕事に関する考えを整理するための日記のようなものだな。

仕事に関しては、順調だ。

しかし、悩みもある。

今の僕のショートゴールは、あと、100万円貯めることと、会社に業務委託の許可を取り付けるところだ。

それが実現すれば、自分株式会社を立ち上げる。

社員は自分ひとりのマイクロ法人だ。

一株1万円で、100株発行する。

法人登記はfreeのサービスを使う予定だ。

この予算が、20万7千円。

それ自体は、お金が解決してくれる。

お金をどのようにして稼ぐかということについて考えていく必要がある。

固定費を抑えることに関しては概ねできていると思う。

賃貸の一人暮らしだが、一月の生活費は、10万前後に抑えられている。

問題は、収入だ。

固定された給料があり、それプラスアルファをどんどん増やしていきたい。

一番ラクな方法は、今の仕事の歩合分を増やしていく方法だ。

訪問にありがちな設定だが、個人の売上は一定の数字を超えると歩合が発生する。

ちなみに、超えた金額分の20%が歩合として支給される。

30万円超えたなら、6万円。

限界まで頑張れば、50万くらいまではいけると思う。

歩合は10万円だ。

しかし、そこまで頑張ると、むしろ経費が増えてしまうと思う。

ストレスが貯まり、散財しやすくなると見ている。

それならば、別の訪問事業所で副業するほうがいいはずだ。

その場合、おおよそ売上の40%ほどの歩合が生じる。

月の売上を25万ほど上げれば、10万円入る。

つまり、本業の歩合の半分の労力で同じ金額を貯めることができるということだ。

それならば、本業で頑張ろうという気は起きない。

これは、はっきり言って会社側の設計ミスだ。

これは、自分の労働力を売っているので、働くことをやめてしまうと収入は立たれってしまう。

なので、僕がもう一点力を入れているのは、アフィリエイトだ。

いわゆる、ネットビジネスであるが、マーケティングの勉強にもなるしサイトの勉強にもなるので力を入れて取り組んでいる。

この、ブログもそちらで記事を書くための練習のようなものだ

タイピングを早くうつこと、記事の構成をきちんと練り上げること。

そして、消費者のニーズを満たすこと。

目標は、8月までに1万円の売上を上げることだが、先月は数百円。

今月は、先月の売上を達成したアドセンス収益が全くだめだった。

しかし、ASPの案件が確定ではないが一件はいっている。

これで収益4桁達成だ。

よくよく考えると、もう一桁増やすことができれば1万円も夢ではないと考えると、もう少しやる気を起こしても良いのかも知れない。

次のステップに向けて着実に進んでいると思う。