雑記

今後の戦略について

もともと前の職場をやめたときの理由は経営者を目指すという理由でした。

僕は昨年、金持ち父さん貧乏父さんの本に感銘を受けました。

今まではお金のことなど何も考えていませんでした。

自分がいつもお金がないのを環境のせいだと考え、自分に非があるとは思いませんでした。

なんとなく、いつの日か豊かになれる日が来ると考え、日々の業務にあたっていました。

そもそも、どうなることがお金に不自由しなくい状態なのかということさえ考えたことはありませんでいた。

理学療法士として、従業員のままでは豊かになれません。

ラットレースの中をひたすら、一生懸命に走り続けなくてはならないのです。

それは、世の中の仕組みをかんげたときにはアタリマエのことだったのです。

なぜなら、給料とは労働力再生産の経費として支給されているからです。

その原則を知っているのと知らないのとでは、大きく結果が異なります。

そして、最初に僕は、従業員として働くことをやめ、自営業者としての道を進むことにしました。

しかし、理学療法士として保険の庇護のもと戦うことはできても、何も後ろ盾のない状況で、自営業者としてやろうとしてもすぐには成果は出ません。

それに加えて、どのようにして人を集めればいいのか、全くわかっていませんでした。

結果、コロナの影響もあり、半年で従業員に戻りました。

必然です。

おそらくそのことを、世の人たちは笑うと思います。

それでうまくいくと思ったのかと。

正直わかりません。

うまくいく可能性はあると思いましたが、明らかに準備不足でした。

準備不足の仲、出発しても自分の体力は減るばかり。

続けることが難しいです。

でも、僕は挑戦してよかったと思っています。

うまくはいきませんでしたし、コツコツためたお金を沢山とかしてしまいました。

それでも、得るものはたくさんありました。

特に、普段はぼやっとしている自分が、そのままの状態で十分な準備を整えることは難しかったと思います。

正直に、挑戦してよかったと思います。

今は、コツコツ資本を蓄積しています。

おそらく、9月までには50万円貯まるでしょう。

そしたら、その50万円を元手に新しい商売を始めます。

次は、経営をベースに進めていきたいと思っています。

貸しスペース業+整体+パーソナルトレーニングのようなかたちでやりたいと思っています。

次は、店舗を持つつもりです。

しかも、サラリーマンをやりながら。

保険のもとで仕事をやりながら、副業としてすすめていきます。

今できることは、資本を貯めること。

そして、ホームページの作成とSNSを育てること。

あとは、ブログをコツことかいていくことだと思います。