雑記

今のような働き方をいつまで続けるのか

今回の新型コロナウイルスの流行を受けて、こんななかでも、私達は働くことをやめることができません。

働くことをやめ、収入が絶たれてしまうと、すぐにでも生活が成り立たなくなってくる現在の生き方に疑問を感じてしまいます。

今の状態は、金持ち父さんのいう「ラットレース」にあると感じます。

どうすれば、今の状態から抜け出すことができるのかを改めて考えていきたいと思います。

収入が絶たれると生活は成り立たない

会社員として働いていると、一定の金額を自動的に振り込まれてきます。

その確実な収入をもとに、クレジットカードを使ったり、家を借りたりするはずです。

確実な収入があるので、支出に対してもハードルが下がります。

特に、クレジットカードの支払いが増えていくと、その支払はまったなしでやってきますので、働くことをやめることはできません。

仮に、毎月コツこと貯金していたとしましょう。

貯金が3ヶ月分あったとしても、生活していくとその貯金は切り崩していかざるを得ません。

十分な貯金があったとしても、収入が入ってこないので不安な状態が続いてしまいますよね。

キャッシュフローを見直す

自分の生活のキャッシュフローを見直すことが重要です。

そして、自分の労働力を売らない場合、どれくらいのお金の流れになるのかを考えていくことです。

自分の労働力を売らない、つまり、給料をもらわないですむような働き方を目指しましょう。

給料をもらわずにキャッシュフローがプラスになってしまえば、自分の生活はアガリになるわけです。

キャッシュフローがプラスの状態とは、日々の経費、つまり食費や住宅費など生きていくためにかかる必要経費を、自分の事業による収入が超えている状態です。

目標は事業収入を増やしていくことなのですが、会社員として働いていると、給料をもらうことはできても、理想の状態には近づいていきません。

なぜなら、働くことをやめた時に、自分の収入のもとが立たれてしまうからです。

積み重なる努力とは

働いていく上で、積み重なるような努力をしていく必要性があります。

これは、自分のスキルを上げていくというような努力ではないと思っています。

スキルを磨くことを目標にするのではなく、仮にスキルを磨くとするのであれば、それによりどのような立場や自分のポジションを築いていくことができるのかについて考えたほうが良いと思います。

そのときの、ポジションというのは会社の役職ではありません。

会社の役職ただ目指すのではなく、その役職を経験することによって周りからどのように評価されるのかを考えた方がいいでしょう。

さらにいうと、闇雲に出世を目指すのは遠回りをしてしまうのではないかと思っています。

出世を目指すのであれば、小さいものでいいので自分のビジネスを育てていくことのほうが重要だと感じています。

自分の事業収入を育てる

例えば、整体ビジネスを始めるとしましょう。

そこで重要なのは、自分の治療技術ではありません。

重要なのは、顧客リストであり、体系化されたマニュアルであり、集客の方法であると思っています。

このあたりが揃っていれば、商品として売ることも可能です。

自分の技術だけで成り立っているものは、他人に売ることができません。

しかし、体系化されている商品であれば、M&Aなどで売却することが可能です。

自分の整体ビジネスを始めたい人は、もともと売りに出ているものを購入してみるのも一つの手かなと思います。

初期投資は必要になりますが、イチから始めるにしろ、初期費用はかかってしまうと思います。

医療・介護保険の仕事は難しい

療法士であれば、最初は医療保険か介護保険のもとで働いている人が大半だと思います。

世の中の人達にとって非常に重要な役割を果たす、まさにやりがいのある仕事であると感じています。

しかし、労働の大変さに比べて待遇面が悪く、華やかさのみじんもないような分野かと思います。

事務で待遇面が悪いとなると現場から離れてしまう人も多いでしょう。

それでいて、もう一つ悪い面が、職場の診療請求の体制がないと、同じようにお金を生み出すことが難しいです。

副業でやるとすれば、やはり本業と同じように労働力を売るしかないというような状態になってしまいます。

なので、自分の商品、もしくはビジネスを組み立てるということに対するハードルが非常に高いです。

もし、営業の仕事をやっているとすれば、会社員以外でも業務委託の仕事を引き受けることができれば、誰かの商品を売るというようなことが可能となります。

ある意味、商品を持つということが難しい現状にあると感じています。

そこから抜け出すには、現状の延長では難しいと思います。

なので、現状からはみ出したところに、理想の生活があるのではないかと思っています。

人のアイデアや本の知識などをもとに自分の頭を使って組み立てていくことが重要だと思います。

まとめ

いつまで、自分の時間をすり減らすような働き方をしなくてはならないのかと感じてしまいます。

この現状から抜け出すためには、行動を起こすことが重要です。

行動しましょう。