書評

2020年の読書の振り返り

今年も一年間、沢山の本を読みました。

その中でいい本もあれば、そうでもない本もいっぱいあったので一度読んだ本をすべて振り返っていきたいと思います。

読んだ順に本を並べていきます。

  1. 人を操る禁断の文章術
  2. 上級国民/下級国民
  3. ノマドライフ
  4. 自分の中に毒を持て
  5. GRIT
  6. ボクはやっと認知症のことがわかった
  7. ハッタリの流儀
  8. まんが 思考は現実化する
  9. ここらで広告コピーの本当の話をします。
  10. 大富豪アニキの教え
  11. ハートドリブン
  12. 感動集客
  13. バビロンの大富豪
  14. 神トーーク
  15. 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  16. WORK SHIFT
  17. ハイ・コンセプト
  18. フリーランス 税金で損しない方法
  19. 男は女を知らない
  20. 神社に行っても守られない人、行かなくても守られる人・
  21. 自主経営組織のはじめ方
  22. まんが 自助論
  23. 腸内フローラ10の真実
  24. フリーランスで行こう
  25. 待ち人来ずってなんなの
  26. 小さな会社が大きく伸びる55の最強ビジネスモデル
  27. ザ・コーチ
  28. 14歳からの世界恐慌入門
  29. NEWTYPEの時代
  30. 貧乏はお金持ち
  31. お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015
  32. 孫子の兵法
  33. 社長は労働法をこう使え!
  34. まんが 会社の設立・運営
  35. サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい
  36. 起業するより会社は買いなさい
  37. 覇王の家 上
  38. 覇王の家 下
  39. 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている
  40. 革命のファンファーレ
  41. 3分間コーチ
  42. 近現代史の読み方
  43. サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編
  44. アフターデジタル
  45. これ、いったいどうやったら売れるんですか?
  46. USJを劇的に変えた、たった一つの考え方
  47. ダイエットは運動1割、食事2割
  48. 凡人を達人に変える
  49. 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
  50. 関ヶ原 上
  51. 関ヶ原 中
  52. 最高の体調
  53. 関ヶ原 下
  54. 言ってはいけない格差の真実
  55. お金の真理
  56. 手取り17万円の勤め人が「僕ちゃん天才」と言い続けたら年2400万円稼げた超成功法則
  57. 活眼活学
  58. 勝ち続ける意志力
  59. まんが 7つの習慣
  60. 完全教祖マニュアル
  61. 賃貸会議室ビジネスで副収入を得る方法
  62. 城塞 上
  63. 高卒製造業のワタシが31歳で家賃収入1750万円になった方法!
  64. 城塞 中
  65. 城塞 下
  66. 自分のアタマで考えよう
  67. データ分析の力
  68. 無理の構造
  69. 14歳からの哲学入門
  70. 働き方の損益分岐点
  71. バビロン大富豪の教え
  72. 予想どおりに不都合
  73. 私の財産告白
  74. それでも、日本人は「戦争」を選んだ
  75. アパート一棟、買いなさい!
  76. やめてみた
  77. ボロ物件でも高利回り激安アパート経営
  78. 史上最強の哲学入門
  79. 不動産投資の「収益計算」本格入門
  80. サラリーマンの私にもできた!アパート・マンション経営
  81. 影響力の武器
  82. パート主婦”戸建て大家さん”はじめました!
  83. 若くして豊かに引退する方法
  84. 斎藤一人の人を動かす
  85. 父が娘に語る経済の話
  86. 成りあがり
  87. ワッキー流「200万円台」ボロ物件連続投資術
  88. 訪問看護の社長業
  89. 運の正体
  90. 日本一優しくて使える会計の本
  91. 100万円以下の資金で夢ツカモウ!「家賃収入」でセミリタイアして「世界一周」旅行に行く方法!
  92. 「金持ち社長」に学ぶ禁断の財産術
  93. 日本語はなぜ美しいのか
  94. やる気が上がる8つのスイッチ
  95. 普通のサラリーマンが実現させた年収1000万円の不動産投資
  96. 「不労所得」のつくり方
  97. 知らないと損する給与明細
  98. お金の流れで読む日本の歴史
  99. あらゆる領収書は経費で落とせる
  100. 「闇給与」のススメ
  101. 税務署の正体
  102. わかったつもり
  103. 金を取る技術
  104. 生き残る技術
  105. 老子の教え
  106. まずは1000万円で一等地の空き家を買いなさい
  107. 武器になる哲学
  108. 税金の抜け穴
  109. 知らないと損する!国の制度をトコトン使う本
  110. アランの幸福論
  111. ゼニの人間学
  112. カネと非常の法律講座
  113. 唯物論
  114. お金の味
  115. 世に棲む日日(一)
  116. 世に棲む日日(二)
  117. 世に棲む日日(三)
  118. 世に棲む日日(四)
  119. 小さな会社の稼ぐ技術
  120. 2020年6月30日にまたここで会おう
  121. 日本一カンタンな「投資」と「お金」の本
  122. スマホ脳
  123. 13歳からの世界征服
  124. ビジネス進化論
  125. 坂の上の雲一
  126. 坂の上の雲二
  127. 坂の上の雲三
  128. 坂の上の雲四
  129. 坂の上の雲五
  130. 坂の上の雲六
  131. 坂の上の雲七
  132. 「お金持ち列車」の乗り方
  133. 坂の上の雲八
  134. お金が貯まるのは、どっち!?
  135. 新お金が貯まるのは、どっち!?
  136. 勝ち続ける意思力
  137. トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」
  138. ボロ物件でも高利回り激安アパート経営
  139. 人を動かす
  140. シェアハウスで蘇る!不動産“新“ビジネス!
  141. リフォームコスト削減ノウハウ
  142. AIvs教科書の読めない子どもたち
  143. これからのシェアハウスビジネス
  144. 申し込み殺到!シェアハウスのつくりかた
  145. 住まいの解剖図鑑
  146. 逆ソクラテス
  147. ビジネスパーソンの新・兼業農家論

今のところこれらが今年読んだ本になります。

目次

印象に残った作家

ここで、今年読んだ本の中で印象に残っているものをふりかえっていきます。

橘玲

貧乏はお金持ちを読んで衝撃を受けたのを今でも覚えています。

この世の中に存在する差や歪みを知る切っ掛けとなりました。

司馬遼太郎

前にも、龍馬がゆくを読んだことはあったんですが、そのときは文章が難しくて読みすすめることができていませんでした。

しかし、今年は、参考にしている人がおすすめしていたので挑戦してみました。

その本の中から何を学ぶのかを明らかにすることで、非常に有意義な読書にすることができました。

勘違いされるのですが、司馬遼太郎の本は、読むのに時間がかかりますし、苦手です。

ですが、勉強になるので頑張って読んでいます。

特に、徳川家康関連の本、覇王の家や関ケ原、城塞はおすすめです。

どのような人が失敗するのかを明確にしてくれます。

大村大次郎

税金について学ばされてくれる本です。

戦国時代のことを、お金の流れから考察するものは、読み物として面白かったです。

野村克也

昔から好きな野球選手でしたが、いまあらためて、その考えに触れると非常に勉強になります。

小さなことを一つ一つ積み重ねることが、大きな差を生み出してくれる。

つまり、小さな差に気がつける能力こそが重要になります。

飲茶

哲学関連の話をわかりやすく解説してくれます。

流れで掴むことが出来るのはなかなかありませんし、語り口がヒッ上に楽しいです。

14歳からの哲学入門は誰にでもおすすめできるものです。

印象に残った本

次に本です。

完全教祖マニュアル

純粋に今年読んで一番面白かった本です。

勉強になるようなならないような。

娯楽として楽しめるのが素晴らしいです。

13歳からの世界征服

読んだ後に感動をもたらせてくれるものでした。

作者はイスラム教の宗教学者ですが、その割り切った考え方が素晴らしいと思います。

勝ち続ける意志力

プロゲーマーの梅原大吾さんの本です。

その思考の形、迫力を本から感じ取ることができます。

純粋にすごい本だと思いました。

ハイ・コンセプト

これからの時代を生き抜く上で求められる能力を教えてくれます。

10年前に書かれたホントは思えない内容です。

今読んでも勉強になります。

お金が貯まるのは、どっち!?

銀行との付き合い方について、元銀行員の方が解説してくれ舞うs。

知識として、必要なときに出会うことができた本ですので、特に印象に残っています。

スマホ脳

現代病の原因が、スマホにあるのではないかということを教えてくれる本です。

いつの間にか、集中力が低下しているのではないか。

その原因がスマホにあるのではないか、という帯で購入を決めた書籍です。

早速本の内容を取り入れてみました。

まとめ

以上です。

来年も今年以上に本を読んでいこうと思っています。

来年は、不動産関連の本を読むことが増えるかな?

とにかく、日々学びを深めていきたいと思います。

学べば学ぶほど知りたいことが増えていくというのが不思議です。

結果、恐ろしいほど本が溜まってきました。

まずは、積ん読を読みたいのですが、読みたい!と思ってそのまま購入したものも読んでしまおうと思います。

来年も頑張っていきましょう。