ライフスタイル

東京エクストリームウォーク100【2020年5月は中止の予感】

東京エクストリームウォーク100が2020年の5月30日31日にかけて開催される予定です。

しかしながら、新型コロナウイルス流行の影響から、中止になるのではないかという予測が立っています。

現状では、感染症の収束の見通しが全く立たない状態です。

おそらくですが、感染症の流行を防ぐためにも中止になることが予測されます。

東京エクストリームウォーク100は2020年5月30日~31日開催

2020年の東京エクストリームウォークは、2020年の5月30日から31日にかけて開催される予定です。

この大会では、募集人数が2000人となっており、かなりの規模の大会になります。

前回対価に参加した感想としては、集団が崩れずに人混みの中を歩き続けなくてはなりません。

さらにいうと、歩道が混み合うだけでなく、コンビニにも人混みを作ってしまっていました。

これらのことからも、感染症が流行している状態では大会の開催は難しいのでは無いかと思います。

東京マラソンは開催中止

3月1日に開催される予定だった東京マラソンは200人のトップアスリートだけの参加になり、一般参加は全員中止となってしまいました。

中止になった人たちの参加費の払い戻しは、行われなかったようです。

大会が中止になった場合、参加費の払い戻しは行われないと大会規約に記載されているので仕方のない対応ですね。

このことからも、次回の東京エクストリームウォーク自体の申込みが大幅に少なくなってしまうのではないかと思われます。

最悪の場合、参加者が少なすぎて開催中止もあり得ると思います。

感染症が収まったとして、そこから参加者が集まるのか気になるところです。

ちなみに前回大会では、参加者は2000人をきっており、大会直前の申込みや大会当日の申込みも募集していました。

大会が開催されるとしても、直前の申込みでも十分に間に合う可能性が高いと思いますので、感染症の状態を見極めてから申し込むほうが良さそうです。

焦らずに落ち着いて対応しましょう。

まとめ

2020年5月の東京エクストリームウォーク開催はかなり怪しい。

開催される場合、大会直前の申込みでも間に合う可能性が高いので、申込みはギリギリまで見極めてから申し込むことをおすすめします。