ライフスタイル

東京エクストリームウォーク100対策【迷うなら前泊しろ!

今回も東京エクストリームウォーク100に関する記事です。

大会じたい朝が早く、関東県の参加者でも当日前泊するかどうか悩んでいる方も多いかと思います。

結論から言うと、前泊するべし!

前泊して少しでも睡眠時間を確保した方がいいと言う結論になりました。

今回は前泊するべきか、しないべきかについて解説していきたいと思います。

東京エクストリームウォーク100とは

東京エクストリームウォーク100とは小田原から朝日新聞本社までの100キロを26時間以内に歩ききるレースのことです。

2019年から始まった大会で認知度はまだ低いですが、これから盛り上がっていくことが予想されます。

大会の時間は午前9時からですので、関東圏の人たちは、前乗りするかどうか悩むところだと思います。

悩むなら前泊しよう

僕は埼玉だったので、小田原までは電車で2時間半ほどかかってしまいます。

大会当日は、歩き通さなくてはならないので、朝が早いのは正直しんどいです。

加えて、2時間座りっぱなしの体で歩き始めるのは、体に無駄な負荷がかかってしまいます。

なので、悩むなら前泊することがおすすめです。

小田原には、ちょうどいい旅館やホテルがありますので、自分のお財布と相談して選んでみてください。

小田原の宿泊場所

宿泊する場所は小田原駅周辺がおすすめです。

歩いて小田原城址公園に行ける場所を見つけることが重要になります。

大会直前には予約が取ることが難しくなりますので、早めの予約をしておきましょう。

僕の場合ですが、大会の直前にあわてて宿泊場所を探したのですが、なかなか見つかりませんでした。

幸運なことに地元の民宿に泊まることができたのですが、古い建物だったので、そういうところが苦手な人はあらかじめ見つけておきましょう。

探してみると3000円くらいで泊まれるホテルがありますので、早めに予約しましょう。

まとめ

100キロウォークにのぞむにあたって、十分なコンディションにするためにも前泊することがおすすめです。